{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

台湾の少年 巻次:2 収容所島の十年【台湾書籍】

残り2点

2,640円

送料についてはこちら

台湾の少年 巻次:2 収容所島の十年 著者|游 珮芸(著/文)周 見信(著/文)倉本 知明(翻訳) 出版社|岩波書店 ISBN|9784000615464 蔡焜霖という1930年生まれの実在の人物を主人公にした台湾発のグラフィック・ノベル。 読書好きで成績優秀だった蔡氏は、二十歳の時に無実の罪で逮捕され、十年間離島に収容された経験を持つ。 一個人の歴史から台湾現代史を辿るシリーズ。 ・誠品選書2022年8月 【概要】 書評掲載情報 2022年8/20:日本経済新聞 朝刊 一九五〇年、無実の罪で逮捕された蔡焜霖は、激しい拷問に遭い、自白を強要されると、政治犯として離島・緑島(ルビ:りょくとう)に送られる。強制労働に従事し、「再教育」を受ける長くつらい十年間、支えになったのは家族の手紙や、同じように収容された人びととの友情だった。白色テロの深い傷を描いた台湾の傑作歴史コミック、第二巻。 【製品情報】 ISBN|9784000615464 出版社|岩波書店 発売日|2022年7月11日 サイズ(cm)|B5変型判 縦257mm 横182mm 厚さ17mm 装丁|並製 ページ数|190 重さ(g)|468g 言語|日本語 ※店頭受け取り、オンライン売り切れ商品等のお問い合わせはお電話にて承ります。<03-6225-2871>

セール中のアイテム