{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

昨天的孩子【中文書】

残り1点

3,850円

送料についてはこちら

昨天的孩子 作者:瑪莎 出版社:木馬文化事業有限公司 ISBN:9786263143333 台湾を代表するロックバンド・メイデイ(MAYDAY)。 そのベーシストの瑪莎(マサ)が初めて書き下ろした音楽式自伝。 人生で初めて聞いたカセットテープに啓蒙されたことから、 バンドメンバーと一緒にスタジアム級コンサートを開催したまでの、魔訶不思議な旅の振り返りです。 中国語圏のポップミュージックいわゆるC-POPを語るとき、絶対に欠かせないのがロックバンドのMAYDAYメイデイです。5人のメンバーそれぞれソロでの活動も盛んでいますが、特にマサは音楽プロデューサーとして多くのアーティストとタグを組み、金曲獎(ゴールドメロディアワード)にノミネートされたこともあります。 感性豊かなマサの初めての著作は、メイデイとして歩んできた道のりの振り返りで、同時に音楽から数え切れないほどの感動や勇気をもらったこと綴った、音楽に対する深い信仰を表した一冊でもあります。 【概要】 ◆忠於音樂的私密追憶,細述生命中關鍵的共鳴現場 ◎從感情觀到世界觀,透過華語歌詞學習一切的青春歲月,生命基調的滋養與醞釀。 ◎社團玩音樂、成為貝斯手、組樂團,初出茅廬到石破天驚,音樂人生啟航的珍貴機緣。 ◎由「band sound」觀點出發,音樂製作的講究與堅持,貝斯手哲學、製作人思維的熟成。 ◎從「沒人敢辦售票演唱會」,到「世界級完售秒殺」的一生必看演出,劃時代風景誕生的臨場全紀錄。 ◆是一段給同代人的記憶合奏,更是一本與未來世代的對話錄 中外搖滾樂的青春啟蒙,華語樂團風景的繁茂滋長,流行音樂市場的發展變遷, 在瑪莎的娓娓道來中,交織成一篇篇帶著私人記憶與生命熱度的樂章,令人入迷。 無論是「六年級生」同代人,或歷經「樂團時代」風生水起的樂迷, 乃至對音樂懷有熱情與憧憬的未來世代, 這本書是故事、紀實、啟示,也是最搖滾、最抒情的呼喚。 獻給每一個,曾因一首簡單的歌,而感到被理解、被安慰的你。 【目次】 目錄 壹 少年音樂啟蒙篇   搬家  音樂是我的榜樣   歌詞教我成為男人   好學生與搖滾樂 貳 附中之後,成團之前   師大附中吉他社   貝斯手   Gap Year   五月天登場 參 五月天創作中   在滾石練功   Band Sound   找到想要的聲音   六年級的人生觀   作曲論 肆 樂團時代的備忘錄   創作是為了被理解   製作人瑪莎   樂團時代   二十年的祕訣 伍 舞台、觀眾與我   第九藝術   五月天演唱會   演唱會這門專業   「讓我娛樂你」 【著者】 瑪莎 五月天貝斯手。 【製品情報】 ISBN|9786263143333 出版社|木馬文化事業有限公司 発売日|2022 年 12 月 1 日 サイズ(cm)|17(W)幅×1.9(D)奥行×1.9(H)高さ 装丁|ソフトカバー ページ数|304 言語|繁体字中国語

セール中のアイテム