original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

金巻芳俊作品集 タメンタヒ【レコメンド】

残り3点

3,300円

送料についてはこちら

金巻芳俊作品集 タメンタヒ 著者|金巻芳俊 出版社|芸術新聞社 ISBN|9784875866688 【概要】 国内はもちろん台湾、中国、香港、アメリカ、フランス、ドイツ、英国など海外からも絶大な人気を誇る彫刻家・金巻芳俊氏の待望の蓮作品集がついに刊行。 移ろう感情の在り様とその豊かさを表現する「カプリスシリーズ」、死と生を根源的に捉える「メメント・モリシリーズ」、相反する感情や心の揺れを表現した「アンビバレンスシリーズ」も収録。 【著者】 金巻芳俊 (カネマキヨシトシ) 1972年千葉県生まれ。 1999年多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業。2012年損保ジャパン美術財団選抜奨励展にて新作秀作賞を受賞。 国内外における作品の人気の上昇に伴い、現在では日本のみならず、台湾、中国、香港、アメリカ、フランス、ドイツ、英国などから作品購入のオファーが絶えない。 現代人ならば誰しも持ち合わせているであろう両義的な迷いの感情を「アンビバレンス」と呼称した概念で木彫刻として彫り出している。 古から脈々と受け継がれてきた日本の木彫文化を踏まえ仏教彫刻に触発された『タメンタヒ』(多面多臂-すなわち多くの顔と腕を持つ像)という表現を用いて「人間とはなにか?」という問いに迫っている。 【製品情報】 ISBN|9784875866688 出版社|芸術新聞社 発売日|2023年4月27日 サイズ(cm)|B5判 ページ数|144 装丁|並製 言語|日本語 ※店頭受け取り、オンライン売り切れ商品等のお問い合わせはお電話にて承ります。<03-6225-2871> 【トークイベント】 金巻芳俊作品集『タメンタヒ』を記念して、トークイベントを開催いたします。 今回は金巻氏が信頼を寄せる同時代の表現者、満田晴穂氏、木村佳代子氏の2名をゲストに迎え、金巻氏の作品集出版にあたり、見どころ、制作秘話について本音でトークします。 それぞれが彫刻(金巻氏)、工芸(満田氏)、絵画(木村氏)と違った表現の美術家、3人から見た”いま、この時代の表現”の傾向やトレンドについて意見交換をしながら、作家活動においてどのようなアプローチを取っているか?創作のプロセスについてざっくばらんに語り合います。 ■イベント情報 日時:2023年5月14日(日)14:00~15:30 場所:誠品生活日本橋/オンライン イベントの詳細・お申込みはこちら 会場観覧:https://seihin0514tamentahi1.peatix.com/ オンライン:https://seihin0514tamentahi2.peatix.com/

セール中のアイテム